2013年06月07日

アクア・カルテックの浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)企業の概要
アクア・アルテック株式会社は、水質浄化システムの設計・施工、水質環境の調査・評価や、水質浄化器の輸出入・販売をしている会社です。

“水質”に関連する一切の業務に携わっていますので、浄水器も本格的で性能が良いですよ。

(2)浄水器の型(タイプ)
据置き型2タイプと、アンダーシンク型3タイプです。

全て本格派の逆浸透膜浄水器で、徹底的に不純物を除去できる点が評価されています手(チョキ)

特に、据置き型の“イグアスミニ”は、その名のとおり、幅28cm・奥行き35cmというミニサイズですが、4段階フィルターで浄水能力は抜群、操作も簡単ですので、おすすめですね。

パッと見ウォーターサーバーのようですが、きちんとした浄水器ですよ。

image430[1].jpg


アンダーシンク型では、“ミズピュアセレクト”というスタンダード設計で一番リーズナブルなものがNO1です。

標準設計と言っても、5段階フィルターでもれなく浄水してくれますわーい(嬉しい顔)

(3)本体価格
据え置き型の2タイプは63,000円と99,750円(イグアスミニ)、アンダーシンク型126,000円(ミズピュアセレクト)〜186,000円になっています。

高性能の割には、安価な方ですね。

大量生産をして、質は維持し、コストは抑えるようにしている訳です。

(4)カートリッジの寿命(交換目安時期)
浄水器の種類により使われているフィルターも異なり、一概に言えませんが、プレフィルターは6ヶ月〜1年、逆浸透膜フィルターとポストカーボフィルターは3〜4年が交換の目安になっています。

全体的に言って、そんなに頻繁ではないということですよね手(パー)

(5)カートリッジ価格
基本、据え置き型が4段階フィルター、アンダーシンク型が5段階フィルターになっていて、順に@5ミクロンセディメントフィルター1,575円/年、A活性炭フィルター5,775/年、B1ミクロンセディメントフィルター1,575/年、C逆浸透膜フィルター11,550/2〜3年、Dポストカーボンフィルター3,675円/2〜3年、という具合です。

フィルターの種類が多く、交換が大変なイメージですが、交換時期になると、スタッフがメンテナンスと共に、交換も行いに来てくれます。

勿論、自分でも簡単に交換できる仕組みにはなっていますよ。

(6)除去物質項目、数
水道水に含まれる不純物は勿論、総トリハロメタン、硝酸や水銀など、身体に悪いより細かな物質も除去可能です。

本社が千葉県で、営業所が福岡県ですので、いざ!という時に来てもらえない不安がある方にはおすすめできませんが、それ以外は、高性能でお手頃価格で良いですので、ぜひ検討してみてくださいexclamation

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 11:07| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

MSRの浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)企業の概要
MSRは、テント、スノーシューや携帯浄水器など、登山やキャンプに必要な小道具を開発し、世界中の登山者や旅行者の間では人気のアメリカのブランドです。

日本では、株式会社モチヅキが正規総代理店となり、商品を輸入・販売しています。

よって、浄水器は、普段使う家庭用というよりも、キャンプなどのアウトドア用や、災害などの避難・緊急用ですね。

(2)浄水器の型(タイプ)
携帯型浄水器が3タイプあります。

“MIOX浄水器”は、99gの超軽量コンパクトサイズで、濁った水をろ過するというより、大腸菌やウイルスなどを不活性化する機能付きです。

“ミニワークスEX”も、軽量でコンパクト、耐久性のあるセラミックフィルターですので、いつでもどこでも浄水した水を得ることができ、メンテナンスは、道具なしでできる為、その場ですぐ浄水能力は回復するんですね。

74aab4a3e[1].jpg


“スウィートウォーターマイクロフィルター”は、3つの中でろ過速度が一番速く、ハンドルを外すと更にコンパクトになり、持ち運びに便利、カートリッジをブラッシングするだけでお手入れも楽です。

アウトドア用は勿論ですが、近年のご時勢柄、災害時の緊急用として、避難バッグに1つ入れておく為、購入している人も多いようですよ手(グー)

(3)本体価格
それぞれ順に、23,100円、12,600円、11,550円です。

一番小さい“MIOX浄水器”が一番高額ですが、これはポンプも不要で、電池式、電源を入れるだけで使えるという精密機器ですので、値段も張るんですね。

(4)カートリッジの寿命(交換目安時期)
随時、自分で簡単にメンテナンス、クリーニングする形ですが、フィルター内の黒いメッシュ模様が見えたら交換時期の合図です。

使う頻度にもよりますが、本体と共に、耐久性がありますので、数年は使えるかと思います。

“MIOX浄水器”は電池が切れたら本体に新しい電池を入れて使う形ですね。

(5)カートリッジ価格
“ミニワークスEX”が5千円、“スウィートウォーターマイクロフィルター”が9千円ぐらいです。

頻繁に交換するものでもありませんので、緊急用として保管しておきましょう。

(6)除去物質項目、数
登山などのアウトドア用や、災害時の避難用ですので、河川水、湖や海水などを浄水できる、原生動物、バクテリア、微粒子や化学薬品(毒素)の味や臭いを除去できるようになっています。

家庭用として日常的には使えませんが、緊急用としては本格的で性能も良いですので、そういうタイプを探している方にはおすすめですよグッド(上向き矢印)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 09:07| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

ボンスター販売の浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)企業の概要
ボンスター販売株式会社は、ちょっとした役立つ便利な、キッチン周りの家庭日用品(水切りネットやカットできるキッチンスポンジなど)を製造・販売している会社です。

その中に、“浄水できる蛇口”もあるのですが、まさに“蛇口だけ”という感じで、“簡易浄水蛇口”として売られていますよ。

(2)浄水器の型(タイプ)
全て“簡易浄水蛇口”ですが、それが15種類前後あります。

水流が穏やかで、水音も静かな、水はねが防げるソフトタイプや、ストレートとシャワーの切り替えが可能なタイプマイナスイオンが入ったタイプなど、“型”は少ないですが、“タイプ”は豊富ですね。

E87H_L[1].jpg


元々ある普段使っている蛇口(水栓)にセットするだけですので、手軽に簡単に使えますが、きちんとした蛇口直結型・取り付け型の方が信頼できて良い、という人には物足りないかと思われますダッシュ(走り出すさま)

(3)本体価格
いずれも300円代から1,100円代の間ぐらいの価格です。

1度使い切りタイプですので、妥当ですよね。

(4)カートリッジの寿命(交換目安時期)
本体ごと使い切りで、カートリッジ部分のみ交換、という形ではありませんので、本体浄水効果の有効期間である3ヶ月が目安になりますね。

数百円のタイプを買って3ヶ月おきくらいに新しいものに換えるのは、経済的にもムダがなくおすすめです手(パー)

(5)カートリッジ価格
カートリッジ単体で購入の必要がありませんので、カートリッジ価格はなしです。

(6)除去物質項目、数
5層〜7層のろ過構造によって、水道水に混じっているごみ、鉄サビ、カルキ(塩素)を除去してくれ、一番高いタイプはトリハロメタンや鉛の除去にも優れていますよ。

これを取り付けている時と、付けていない時では、水道水の味が断然違う!3ヶ月後交換時にフィルターを見てみると真茶色で汚れが見えるので、よく浄水できていることが分かる!という評価もあります手(チョキ)

あまりに安く、使い捨てで簡易すぎて心配、という人にはおすすめできませんが、小さくて使い捨てでも、性能はちゃんとしている、数ヶ月おきに新しいもので清潔に使える、ことにメリットを感じる人は、ぜひ使ってみてください手(グー)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)


posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 10:09| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。