2013年06月10日

Multi-Pure(マルチピュア)の浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)企業の概要
Multi-Pure(マルチピュア)社は、アメリカにある高性能浄水器を提供し続けている会社で、あらゆる業界や分野にその浄水技術である“ブロック活性炭”を供給している水処理業界では最先端のメーカーです。

勿論、日本でも販売されていて、日本各地の大型デパートや電気店で購入可能ですよ手(パー)

(2)浄水器の型(タイプ)
据置き型7タイプ、ビルトイン型10タイプ、シャワー型1タイプと、ラインナップは豊富な方です。

それぞれデザインや機能が異なり、自分が求めているタイプが見つかるかと思います。

全てに特長があり一概にどのタイプが良い、とは言えませんが、据え置き型の“アクアドーム MPAD”という製品は、その名のとおり、唯一、おしゃれなドーム形状で、好評を博しているようですよ。

image39[1].jpg


(3)本体価格
据置き型とビルトイン型それぞれ3万円代から17万円代、やはり、大容量のものほど高くなっています。

シャワー型は1万5千円前後です。

容量や機能から見て、値段も妥当になっているようですねわーい(嬉しい顔)

(4)カートリッジの寿命(交換目安時期)
据置き型もビルトイン型も約12ヶ月、シャワー型は約3ヶ月半ぐらいです。

カートリッジ寿命1年は長い方ですので、頻繁に交換の必要もなく、じっくり使えますね。

(5)カートリッジ価格
9千円代から1万円代、シャワー型のものは7千円前後、寿命から言っても標準的な価格かと思います。

(6)除去物質項目、数
いずれのタイプでも、遊離残留塩素、総トリハロメタンや溶解性鉛など、有害物質50種類以上も除去でき、NSFという国際機関から認証を受けていて、安心できますよね。

浄水器品質NO1と謳われているメーカーですので、浄水性能は勿論、様々あるラインナップの中から好みの浄水器が見つかるはずですグッド(上向き矢印)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 11:04| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

KVKの浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)企業の概要
株式会社KVKは、水栓金具や配管部品などを取り扱う会社で、“安全な水”や“浄水器”と言うよりも、“蛇口・水道やそのパーツ”が主要です。

よって、浄水技術やカートリッジ構造よりも、水栓自体にこだわり・重点を置く人に、おすすめですよ。

(2)浄水器の型(タイプ)
ビルトイン型6タイプ、浄水器内蔵型が2タイプです。

つまり、水栓が8タイプあるわけですが、それぞれ、レバーや取っ手など使いやすいように色々工夫されている訳ですね。

7-4[1].jpg


勿論、“浄水”の方も問題なしで、3段階フィルターでしっかり不純物をろ過してくれます。

8つの中でおすすめは、価格は真ん中くらいの、ビルトイン型“シングルレバー式混合栓”で、すっきりとしたコンパクト本体と、大き目の使いやすいリング状ハンドルがポイントですよ手(パー)

(3)本体価格
3万4千円代から12万5千円代と幅広いです。

浄水器内蔵型は2つとも5万6千円と、割とお手頃になっています。

(4)カートリッジの寿命(交換目安時期)
ビルトイン型が約12ヶ月、浄水器内蔵型が約4ヶ月、一般的な寿命ですね。

どちらの型も自分で簡単に交換できる、特に、浄水器内蔵型は栓を開けて交換するだけの分かりやすいやり方になっていますわーい(嬉しい顔)

(5)カートリッジ価格
ビルトイン型が4千円代から1万7千円代、浄水器内蔵型が4千円前後です。

ビルトイン型1万円以上はちょっと高く感じられますが、年に1回ですので、それほどでもないですね。

(6)除去物質項目、数
ビルトイン型は家庭用品品質表示法の除去対象物質13全て、浄水器内蔵型は同じく3重ろ過層ではありますが、遊離残留塩素、濁り、溶解性鉛や農薬などの5物質除去になります。

“型”の種類は少ないですが、水栓のデザインや形状、レバーの使いやすさなどから選びたい方は、ぜひ検討してみてくださいパンチ

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)


posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 08:19| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

Coway(コーウェイ)の浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)企業の概要
コーウェイ株式会社は、本社は韓国にある生活環境家電メーカーで、日本などアジアを中心に世界中に展開しています。

浄水器や食器洗浄機などの輸出入・製造が主な事業ですが、特に近年は、“安心”“安全”なお水にこだわるようになってきているようですね。

(2)浄水器の型(タイプ)
据置き型が8タイプ、全て今話題の逆浸透膜フィルター使用です。

水道水を浄水して本体内蔵のタンクに貯めて使うタイプですので、いずれもそのデザインは、一見ウォーターサーバー機器のようで、おしゃれで、上品、どのようなキッチンにもよく合うようになっていますわーい(嬉しい顔)

neos_09[1].jpg


機能の面も、それぞれに使いやすくこだわった特長があり、スマホのようにタッチパネル式の操作方法だったり、冷水も温水も両方使えるタイプだったりと様々ですよ。

浄水した水を蛇口からそのまま使うことはできませんので、注意してくださいね。

(3)本体価格
キッチンの空きスペースでもどこでも置ける超スリムサイズの5万円代から、ウォーターサーバーで言う“床置きタイプ”の長身サイズ20万円代と、ピンキリです。

基本、大きさ、サイズに比例するようですね。

据置き型と言っても、一般的な浄水器と違い、本体に一旦貯められて冷水や温水が使えるタイプ、ちょっとこだわっていますので、値段もそれなりにしますね手(パー)

(4)カートリッジの寿命(交換目安時期)
浄水器のタイプによって使われているフィルターが異なり、だいたい2段階から4段階(2種類から4種類)のフィルターが使われていて、種類により6ヶ月から1年が目安になっています。

だいたい標準的な寿命です。

(5)カートリッジ価格
これも種類により様々ですが、だいたい3千円から1万2千円前後、セットになっているものもあり、それは若干割安ですよ。

(6)除去物質項目、数
段階を追って、微小浮遊物質、サビ、残留塩素、農薬など除去→細菌、ウイルス、重金属類など除去→水の臭いを除去して、まろやかにする、というのが基本的な除去の流れです。

最低12〜13物質は除去できるということです。

一旦タンクに貯めて使うタイプですので“料理用”にはちょっと不便ですが、“飲用”には適していますので、ウォーターサーバー感覚で使いたい人にはおすすめの浄水器ですよグッド(上向き矢印)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 11:11| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。