2013年05月19日

ミネラルウォーターの成分

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)ミネラルウォーターに含まれている成分
ミネラルウォーターには色々な成分が含まれていますよね。

ペットボトルのラベルに必ず記載するように決められています目

種類によって様々ですが、主に、以下の5つの成分が含まれていることが多いです。

・カリウム:人にとって必須のミネラル分、神経伝達や筋肉の収縮と関係していて、カリウムが不足すると疲労を感じやすくなるんですね。

・カルシウム:みなさんお馴染みのミネラル分、人の骨や歯に関わっていて、不足すると骨粗しょう症になったり、イライラしたりしますダッシュ(走り出すさま)

・ナトリウム:これも人にとって必要な成分で、神経や筋肉の働きを司っている、逆に言うと、これがないと、神経や筋肉に異常が出ます。
体内では自然にナトリウム量が調整されるようになっていますが、沢山発汗した際に、減っていくと言われていますので、スポーツ時には、積極的に摂りましょう手(グー)

・マグネシウム:ミネラルウォーターには必ず含まれている成分ですね。
人間には元々、マグネシウムが存在しているのですが、カルシウムの次に日本人に不足している成分で、精神不安定や糖尿病などの原因だと言われています。

・サルフェート:ミネラルの一種、硫酸塩のことで、体内の毒素を出したり、新陳代謝を高めたりする働きがあり、美容にも効果的です。
ヨーロッパ産のミネラルウォーターに多く含まれている傾向があり、フランス産のコントレックスにこのサルフェートが沢山含まれていると有名ですよね。

以上、最初の4つは“4大ミネラル”と言われていますグッド(上向き矢印)

25-1[1].jpg


(2)それぞれのミネラルウォーター成分表
普段よく見かけるいくつかのミネラルウォーターの成分を挙げてみますね。

・おししい水 六甲(アサヒ飲料)
カリウム:0.08 mg、カルシウム:0.65 mg、ナトリウム:2.95 mg、マグネシウム:0.37 mg、硬度:32

・エビアン(伊藤園)
カリウム:0mg、カルシウム:8.0 mg、ナトリウム:0.7 mg、マグネシウム:2.6 mg、硬度:304

・ボルヴィック(キリン)
カリウム:0.62 mg、カルシウム:1.15 mg、ナトリウム:1.16 mg、マグネシウム:0.80 mg、硬度:60

・ペリエ(サントリー)
カリウム:0.13 mg、カルシウム:15.5 mg、ナトリウム:1.18 mg、マグネシウム:0.68 mg、硬度:401

・森の水だより 日本アルプス(コカ・コーラ)
カリウム:0.10 mg、カルシウム:0.85 mg、ナトリウム:1.25 mg、マグネシウム:0.29 mg、硬度:33.1

意識して成分表示を見てみると、それぞれ違う、やはり、外国産の硬水はカルシウムなどミネラル成分が全体的に多いです。

自分が摂りたい成分が多く含まれているミネラルウォーターを飲むようにしてくださいね手(パー)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 13:10| Comment(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

ミネラルウォーターの味

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)ミネラルウォーターの味が違う理由
様々なミネラルウォーターが存在しますが、その味はそれぞれ違います。

“水”に“味”があり、“違い”まであるのかと思われがちですが、水中には沢山のミネラルが含まれていますので、その量や割合によって、“味”も変わってくるんですね。

つまり“ミネラル成分”によって、美味しく感じたり、まずく感じたりする訳です。

ミネラル成分の中でも、“ナトリウム”と“マグネシウム”の割合が、水の味に大きな影響をもたらしています手(パー)

ナトリウムが多いと塩味が濃くなったり、マグネシウムが多いと苦みが強くなったりと、味にクセが出てくると言われていますね。

また、よく「硬度」という言葉を聞きますが、これは、含まれている“カルシウム”と“マグネシウム”の量を数字で表したもので、(カルシウム量x2.5)+(マグネシウム量x4)で計算され、数値が高いと「硬水」、低いと「軟水」です。

この「硬度」によっても味が違ってきますexclamation

(2)それぞれの味
では、どのミネラルウォーターがどのような味がするのかまとめますね。

・純水:何も含まれない“正にピュアな水”は美味しいイメージですが、実は、ミネラル成分が含まれていないため、味的には無味で美味しさが感じられません。
純水は純水でも、そこにカルシウムやナトリウムなどのミネラル成分を調合して初めて“美味しさ”が出る訳です。

・硬水硬度300以上のものを指します。
一般的に硬水は引き締まった味がして、独特の苦味がある、軟水は常温でも違和感なく飲めますが、硬水は冷蔵庫で冷やした方が、より引き締まり感が増して、飲みやすいですよ手(チョキ)

水道水の軟水に慣れている日本人が急に硬水を飲むとお腹を壊し、重く硬く飲み応えがあって、慣れるまでは、飲みにくいと感じる人が多いですね。

・軟水硬度100以下のものを指します。
日本の水道水と市販されているほとんどのミネラルウォーターが軟水ですので、日本人は飲み慣れていて、体質的にも合っているようです。

簡単に言いますと、硬水と正反対で、まろやかで、クセがなく、柔らかくて、飲みやすいと言われます。

・天然炭酸水:いわゆるガス(炭酸)入りミネラルウォーターのことですね。
市販のもので言うと、ペリエ、クリスタルガイザースパークリングやゲロルシュタイナーなどです。

83bfd1bc525200[1].jpg


硬水は飲みにくいのですが、そこに炭酸が入っていると、随分飲みやすくなり、ビール代わりに、グイグイ飲む人も多いですよね。

クセが消え硬水特有の塩味や苦味が若干する感じで、冷やして飲むと、また一層美味しくて飲みやすいですバー

何気なく購入し、何気なく飲んでいるミネラルウォーターですが、このようにそれぞれ味が異なる、それを意識しながら選んだり飲んだりすると、また面白いですよ。

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)


posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 10:10| Comment(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

ミネラルウォーターの採水地

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

市販されている様々なミネラルウォーターですが、その大元である“採水地”も様々ですよね。

“採水地”によって、硬度、成分や味など様々個性が出てくる最も重要なものです。

そこで、よく見かける主なミネラルウォーターの採水地とその特徴をまとめてみますね。

以下、製品名(メーカー)採水地、そして、特徴の順に書いていますペン

・おいしい水 富士山(アサヒ飲料)静岡県富士宮市
富士宮の水というと、硬度100前後が多いですが、これは、地下深くから採水していて硬度は30、赤ちゃんの調乳にも使って大丈夫ですよ。

・おいしい水 六甲(アサヒ飲料)神戸市灘区
六甲山系の花崗岩層をくぐり抜けた水を使用、上の製品と同様に“フレッシュ無菌パック製法”でボトリングされ、新鮮さが保たれている訳ですね。

・いろはす(日本コカ・コーラ):北は北海道、南は九州の全国7箇所
次の7つの水源、北海道札幌市、山梨県北杜市の甲斐駒ヶ岳の麓・白州町、富山県砺波市、、静岡県駿東郡の富士山麓、鳥取県西伯郡の中国山地・秀峰大山、愛媛県西条市小松町、そして、宮崎県えびの市の霧島連山の麓で、採水されています。

saisui_img1_1[1].jpg


どこの採水地のいろはすでも、硬度は28〜40の軟水で、味は変わらない、まろやかな軟水です。

・エビアン(伊藤園)フランスのエビアン・レ・バン
大自然のフレンチアルプスには、標高850メートルに位置する台地があり、ここに降り注いだ雪や雨が地層の中を約15年かけてゆっくりと流れ、最終的に、採水地のレマン湖畔のエビアン・レ・バンへとたどり着きます。

このように自然豊かな中で作られた天然水ですので、硬水の割りに、清らかでまろやかなんですね手(チョキ)

・コントレックス(サントリー)フランスのコントレックス・ヴィル
コントレックス・ヴィルは、フランス東部のドイツ寄りに位置する地域です。

ここにはロレーヌ地方のヴォージュ山脈があり、この大自然の土壌から湧き出る水を使用しているため、硬度1468の超硬水ですが、豊富なミネラル成分が美容とダイエットに効果的ですよ黒ハート

・ペリエ(サントリー)フランスのヴェルジェーズ
ヴェルジェーズは、南フランス地方にあり、日本人にもお馴染みマルセイユに近い地域です。

採水地から採水する時点で炭酸が含まれますので、スパークリング天然水、いわゆる“天然炭酸水”と呼ばれています。

硬度415の硬水ですが、炭酸の泡がはじける感じがあって、飲みやすいですよね。

以上、まとめてみますと、やはり、日本が採水地の物は炭酸無しの軟水でまろやかヨーロッパが採水地の物は、炭酸ありの硬水でミネラル成分豊富、ということです。

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)


posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 11:14| Comment(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。