2013年04月24日

水道水とセシウム

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

“セシウム”とは、放射性物質のことで、正式名称の“セシウム137”は、約30年というとても長い半減期を持っています。

その為、これから長い期間注意して過ごさなけらばならず、原発事故以来、恐れられているんですね。

セシウムは、人間の身体に必要な元素であるカリウムやナトリウムと似た性質がある為、セシウムを身体に取り込んでしまうと、人の体はカリウムとセシウムの区別がつかないために、体の組織へと積極的に吸収してしまいます。

カリウムと同じように、セシウムも、細胞に入っていく性質があり、内部被爆してしまうと、細胞の中にどんどん入っていってしまい、その間、常に放射線を出し続けながら、隣接した細胞を攻撃し続けていく訳ですがく〜(落胆した顔)

そのセシウムは、がんの発症をさせたり、白血球を減少させたりなど、人間の身体に悪影響を与える放射線で、約30年間もの間、細胞が攻撃を受けることになるという、恐ろしい物質なんですね。

また、セシウムが水と反応すると、水酸化セシウムとなり、この反応は例え少量であっても、爆発的で非常に危険であると言われています。

data[1].jpg


大震災後の原発事故によって、「水道水から放射性セシウムが検出された」などの報道を聞くようになりましたが、危ないのは、やはり、福島県に隣接している東北地方、関東地方や中部地方の一部です。

近畿〜九州にかけては、いまだ、セシウムの影響は出ていません。

水道水中のセシウムは、沸騰させても消えることはなく、逆に、性質上、濃縮されてしまいます。

よって、上で挙げた“危ない”居住地の方は、水道水を沸騰させても、飲めませんので、ミネラルウォーターや浄水器を使用することは必須ですよね。

最近の浄水器は、放射性物質も除去できる性能が高いものが多いですが、念のため、説明書きを確認してみましょう目

セシウムの影響はない近畿〜九州に住んでいる方でも、この時代ですので、やはり水道水をそのまま飲むのは心配な人は多いと思いますので、同じような対策を取ってくださいグッド(上向き矢印)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 11:09| Comment(0) | 水道水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

水道水の水質検査

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

家庭や職場の蛇口をひねったら出てくる水道水は、厚生労働省の水質基準に適合しているはずですが、水道水の水質というのは随時変動します。

特に、ビル・マンション管理関係者や、飲食店を経営している人は、水質検査を行い、確認してみましょう手(グー)

また、近年は、原発事故による放射能汚染水の問題や、新たな化学物質の問題などが出てきていますので、個人の家庭でも1度は行った方が良いと言われています。

具体的にどのような方・場合におすすめかと言いますと、

水源が井戸水の方(かつては日本の井戸水はそのまま飲める安全で新鮮な水だと言われていましたが、最近は、水源の汚染が激しくそうとも言い切れなくなりました)

・家庭にアレルギーや病人がいて、自宅の水道水を一度検査してみたい方

・井戸水や水道水の臭いや色がどうも気になる場合

などですね手(パー)

では、水質検査のやり方ですが、

・管轄の水道局か保健所に依頼する(集合住宅では、保健所が管轄の場合が多いです)

水質検査・分析専門の会社に依頼する

の主に2つですグッド(上向き矢印)

水質検査・分析専門の会社は色々ありますが、ポイントは、厚生労働大臣や都道府県知事の登録を受けた水道水質検査機関であることですビル

また、インターネットのホームページや、広告にきちんと価格が提示されているかも確認してください。

水質検査の価格は各社で自由に設定して良いことになっていますので、数社で比べてみて、あまりに安すぎたり高すぎたりしないか、怪しくないか考えてみましょう。

10項目(一般細菌、大腸菌、色度や濁度など)検査ですと、六千円前後、20項目(10項目+亜鉛、カドミウムなど)検査で1万円以上などになっています有料

mo9221-13-02[1].jpg


採水セットが送られてくるので、説明通りに採水し、それをクール便で送り返して、検査してもらう方法が多いようです。

そして、きちんと検査報告書を作成してくれるかどうかも、重要ですね。

1年に1度は水道水水質調査をした方が良いと言われていますが、まだ1度も行ったことがない方は、まずは1回してみると安心ですよわーい(嬉しい顔)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)


posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 12:12| Comment(0) | 水道水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

水道水のカルキ抜き

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

水道水に含まれる“カルキ”というものをよく聞きますが、この“カルキ”とは、水道水の殺菌・消毒に使われる塩化石灰のことです。

塩化石灰は、水に溶かすと漂白や消毒の効果がありますが、水道水の味を低下させてしまい、臭いもひどいですよねふらふら

また、カルキが強い水道水を使い続けていると、アトピー悪化、骨の軟化や内臓の病気を引き起こす恐れがあると言われています。

そこで、カルキ抜きの方法を紹介していきますね。

kiyf[1].jpg


(1)直射日光に当てる
水道水のカルキを抜くには、よく汲み置きしておけば良い、といいますが、ただ汲み置きしても効果はありません。

日中太陽が当たる屋外で6時間以上置いておく必要があります時計

室内で汲み置きするなら、2〜3日以上必要です。

ポイントは、十分な日光が当たること、汲んでいる容器に蓋をしたり、日差しの変化によって日光がきちんと当たっていなかったりすることのないようにしてください。

(2)沸騰させる
鍋に水道水を入れ、蓋をせずに、5分間沸騰させ、それを冷ましましょう。

長く沸騰させた方が良い気がしますが、実はそうでもなく、3〜5分間が目安です。

あまり長時間沸騰させると、必要なミネラルなどの成分まで無くなってしまうんですねダッシュ(走り出すさま)

また、電気ポットやカルキ臭除去の電気沸騰ポットも最近はありますが、やはり、一番良いのは、鍋に入れ、蓋をせずに“火”で熱することです。

また、カルキというのは目に見えませんので、本当にカルキが抜けたかどうか確かめるには、“塩素濃度測定キット”や“塩素測定器”を使ってみましょう。

飲用には適していませんが、熱帯魚類の飼育の為に、カルキ抜きをするには、“市販のカルキ抜き”がおすすめです。

安全に、かつ瞬間的に塩素を中和できるんですねグッド(上向き矢印)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)


posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 11:35| Comment(0) | 水道水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。