アサヒ飲料 ミネラルウォーター

2013年06月11日

アサヒ飲料 ミネラルウォーター

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)製品名
アサヒ飲料のミネラルウォーターには、“アサヒ おいしい水 富士山”“アサヒ おいしい水 六甲”“アサヒ 富士山のパナジウム天然水”があります。

“アサヒ おいしい水”シリーズは、昔から有名な“アサヒ 六甲のおいしい水”が刷新されて、採水地により“富士山”も新登場しました。

3商品とも、ミネラルウォーターを代表するような知名度の高い、人気のある製品ですね手(パー)

(2)採水地
“おいしい水 六甲”は、神戸の六甲山系、他の2つは製品名どおり富士山です。

いずれも、大自然の中で育まれた天然水を、地下深くから採水していますので、自然の味がするんですね。

136[1].jpg


(3)製造・パッキング方法
“おいしい水”シリーズは、“フレッシュ無菌パック製法”という、一般的なミネラルウォーターの瞬間的に加熱して殺菌する方法ではなく、“ろ過”のみによって除菌する方法でパッキングされています。

地下から直接汲み上げた水を、3段階のミクロフィルターで“ろ過”し、そのまま無菌状態でボトリングされる訳です。

“富士山のパナジウム天然水”は、富士山に降った雨がパナジウム豊富な玄武岩に染み込まれ、そこでじっくりろ過されて地下水になり、富士山麓の地下深くから採水し、そのまま工場でボトリングされる、だから、“パナジウム天然水”なんですねグッド(上向き矢印)

(4)含まれている成分
2種類の“おいしい水”には、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リンなど、特にナトリウムが多めです。

“富士山のパナジウム天然水”には、同じく4大ミネラルの他に、パナジウムが6.2μg(マイクログラム)/ml含まれています。

いずれにしても、ミネラル成分はもれなく入っていて、成分的にはバッチリですよ。

(5)味の特徴
一般的な加熱殺菌より、アサヒ飲料独自の“フレッシュ無菌パック製法”の方が、キリッとして飲みやすい、やわらかくて美味しいです。

“富士山のパナジウム天然水”も、ほどよい軟水の為、ご飯を炊くとふっくらと美味しく炊き上がり、料理に使うと旨みがたっぷり出る、勿論、そのまま飲んでも、フレッシュで飲みやすい、と評価されていますよ。

(6)容量と価格
“おいしい水”シリーズは、600ml/115円、2ℓ/230円で、“富士山のパナジウム天然水”は、350ml/105円、530ml/115円、2ℓ/230円が希望小売価格です。

しかし、アマゾンなどで“ケース”“箱”単位で買うと、一本あたり、数十円の計算になり、しかも、家まで宅配してくれるとなると更にお得ですので、通販でまとめて買う方法はおすすめですわーい(嬉しい顔)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 09:06| Comment(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。