アクア・カルテックの浄水器

2013年06月07日

アクア・カルテックの浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)企業の概要
アクア・アルテック株式会社は、水質浄化システムの設計・施工、水質環境の調査・評価や、水質浄化器の輸出入・販売をしている会社です。

“水質”に関連する一切の業務に携わっていますので、浄水器も本格的で性能が良いですよ。

(2)浄水器の型(タイプ)
据置き型2タイプと、アンダーシンク型3タイプです。

全て本格派の逆浸透膜浄水器で、徹底的に不純物を除去できる点が評価されています手(チョキ)

特に、据置き型の“イグアスミニ”は、その名のとおり、幅28cm・奥行き35cmというミニサイズですが、4段階フィルターで浄水能力は抜群、操作も簡単ですので、おすすめですね。

パッと見ウォーターサーバーのようですが、きちんとした浄水器ですよ。

image430[1].jpg


アンダーシンク型では、“ミズピュアセレクト”というスタンダード設計で一番リーズナブルなものがNO1です。

標準設計と言っても、5段階フィルターでもれなく浄水してくれますわーい(嬉しい顔)

(3)本体価格
据え置き型の2タイプは63,000円と99,750円(イグアスミニ)、アンダーシンク型126,000円(ミズピュアセレクト)〜186,000円になっています。

高性能の割には、安価な方ですね。

大量生産をして、質は維持し、コストは抑えるようにしている訳です。

(4)カートリッジの寿命(交換目安時期)
浄水器の種類により使われているフィルターも異なり、一概に言えませんが、プレフィルターは6ヶ月〜1年、逆浸透膜フィルターとポストカーボフィルターは3〜4年が交換の目安になっています。

全体的に言って、そんなに頻繁ではないということですよね手(パー)

(5)カートリッジ価格
基本、据え置き型が4段階フィルター、アンダーシンク型が5段階フィルターになっていて、順に@5ミクロンセディメントフィルター1,575円/年、A活性炭フィルター5,775/年、B1ミクロンセディメントフィルター1,575/年、C逆浸透膜フィルター11,550/2〜3年、Dポストカーボンフィルター3,675円/2〜3年、という具合です。

フィルターの種類が多く、交換が大変なイメージですが、交換時期になると、スタッフがメンテナンスと共に、交換も行いに来てくれます。

勿論、自分でも簡単に交換できる仕組みにはなっていますよ。

(6)除去物質項目、数
水道水に含まれる不純物は勿論、総トリハロメタン、硝酸や水銀など、身体に悪いより細かな物質も除去可能です。

本社が千葉県で、営業所が福岡県ですので、いざ!という時に来てもらえない不安がある方にはおすすめできませんが、それ以外は、高性能でお手頃価格で良いですので、ぜひ検討してみてくださいexclamation

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 11:07| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。