MSRの浄水器

2013年06月06日

MSRの浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

(1)企業の概要
MSRは、テント、スノーシューや携帯浄水器など、登山やキャンプに必要な小道具を開発し、世界中の登山者や旅行者の間では人気のアメリカのブランドです。

日本では、株式会社モチヅキが正規総代理店となり、商品を輸入・販売しています。

よって、浄水器は、普段使う家庭用というよりも、キャンプなどのアウトドア用や、災害などの避難・緊急用ですね。

(2)浄水器の型(タイプ)
携帯型浄水器が3タイプあります。

“MIOX浄水器”は、99gの超軽量コンパクトサイズで、濁った水をろ過するというより、大腸菌やウイルスなどを不活性化する機能付きです。

“ミニワークスEX”も、軽量でコンパクト、耐久性のあるセラミックフィルターですので、いつでもどこでも浄水した水を得ることができ、メンテナンスは、道具なしでできる為、その場ですぐ浄水能力は回復するんですね。

74aab4a3e[1].jpg


“スウィートウォーターマイクロフィルター”は、3つの中でろ過速度が一番速く、ハンドルを外すと更にコンパクトになり、持ち運びに便利、カートリッジをブラッシングするだけでお手入れも楽です。

アウトドア用は勿論ですが、近年のご時勢柄、災害時の緊急用として、避難バッグに1つ入れておく為、購入している人も多いようですよ手(グー)

(3)本体価格
それぞれ順に、23,100円、12,600円、11,550円です。

一番小さい“MIOX浄水器”が一番高額ですが、これはポンプも不要で、電池式、電源を入れるだけで使えるという精密機器ですので、値段も張るんですね。

(4)カートリッジの寿命(交換目安時期)
随時、自分で簡単にメンテナンス、クリーニングする形ですが、フィルター内の黒いメッシュ模様が見えたら交換時期の合図です。

使う頻度にもよりますが、本体と共に、耐久性がありますので、数年は使えるかと思います。

“MIOX浄水器”は電池が切れたら本体に新しい電池を入れて使う形ですね。

(5)カートリッジ価格
“ミニワークスEX”が5千円、“スウィートウォーターマイクロフィルター”が9千円ぐらいです。

頻繁に交換するものでもありませんので、緊急用として保管しておきましょう。

(6)除去物質項目、数
登山などのアウトドア用や、災害時の避難用ですので、河川水、湖や海水などを浄水できる、原生動物、バクテリア、微粒子や化学薬品(毒素)の味や臭いを除去できるようになっています。

家庭用として日常的には使えませんが、緊急用としては本格的で性能も良いですので、そういうタイプを探している方にはおすすめですよグッド(上向き矢印)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)



posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 09:07| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。