ブリタの浄水器

2013年05月21日

ブリタの浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

BRITA(ブリタ)は、本社はドイツ、流通地域は全世界で、浄水器を検討している方なら、一度は聞いたことがあるはずの浄水器のリーダー的存在です。

ブリタの浄水器には、ポット型、蛇口直結型、ビルトイン型の3タイプがあります。

(1)ポット型
ブリタのポット型浄水器は、容量やデザインなどから8種類もあるんですね。

幅20cm・奥行き10cm・高さ28cm程度の、冷蔵庫のドアポケットに収まるものから、ポット型なのに交換メーター付きの最新機能搭載のものまで、価格でいうと3000円台から6000円台まで揃っています手(チョキ)

(2)蛇口直結型
蛇口に直接取り付けて、手軽に使えるブリタの蛇口直結型浄水器は、原水と浄水をワンタッチで使い分けられることが特長ですよ。

また、上面のインジケーターでカートリッジ交換時期(目安は4ヶ月)を知らせてくれ、残留塩素や総トリハロメタンなどの10物質を除去、店頭販売価格は3675円です手(パー)

E303430H_L[1].jpg


(3)ビルトイン型
ブリタのビルトイン型浄水器は、“専用水栓を取り付ける”か“備え付けの蛇口を使う”かのどちらかを選べますよ。

前者は、細いスタイリッシュな専用水栓、値段は19950円、後者は、工事が不要で蛇口も増えないので、水周りのスペースはそのままでOK、値段は14700円です。

カートリッジ交換時期(だいたい6ヶ月)はデジタルインジケーターがアラームで知らせてくれる仕組みですので、便利です。

勿論、蛇口直結型より1度に大量の水を使うことができますので、水を沢山使う方におすすめですね。

ブリタの水を試してから、購入を検討したい方の為に、現在、“店頭試飲キャンペーン”というものをやっていて、各地の店頭デモンストレーションに参加した先着3名にはブリタオリジナルボトルフォルダーがもらえますプレゼント

ブリタは、浄水器のメーカーでは本当大手中の大手で、安心できる、型の種類も豊富ですので、ぜひ、自分に合わせて選んでみてください。

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 11:06| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。