富士山 ミネラルウォーター

2013年04月23日

富士山 ミネラルウォーター

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

“ミネラルウォーター”とは、簡単に言いますと、自然によってろ過され、何年もかけて作られた水で、ミネラルを豊富に含んでいる水のことです。

1か所の水源から採った水で、ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の手を一切加えていないものを指し、ナチュラルウォーターやナチュラルミネラルウォーターの総称とも言えます。

日本では山梨県が一番多くミネラル水が採水されている所で、その次が静岡県、それ以降が六甲や北アルプスとなっていて、市販されている多くが、これらのどこかで採水されたものになっています。

mercurop255A[1].png


山梨県や静岡県と言えば、“富士山”で、自然が豊富、その湧水は殺菌がほとんど必要ないぐらいにきれいなので、多く出回っているんですね。

知名度も高く、おすすめなものをいくつか紹介します手(パー)

●“サントリー”の“南アルプスの天然水”
山梨県西部の山々に囲まれた大自然から採れた硬度30という飲みやすい軟水で、飲用の他に、料理に使ったり、ご飯を炊く時に適しています。

スーパーやコンビニで市販されている550mlや2ℓ入りのペットボトルの他に、ウォーターサーバー式の宅配水も出ていますね。

●“イワタニ”の“富士の湧水”
採水地は富士山北麓・海抜約950m、地下200mという、 富士山箱根伊豆国立公園内にあります。

富士山に育まれた最高峰の天然水、美味しいことは勿論、新鮮で、身体にも良いことが特長です。

ペットボトル入りは、1ケースという単位でまとめて買うことができるようになっていて、ウォーターサーバーもあり、最近よく聞かれるようになってきました耳

●“アサヒ”の“富士山のパナジウム天然水”
パナジウムとは、ミネラル成分の一種で、富士山の地下水に多く含まれているという身体に優しいミネラルの中でも、特に注目を集めている成分です。

ペットボトル型しかありませんが、オンラインショップ(通販)で、まとめて買えば、安くて便利ですよね。

●“富士ミネラルウォーター”
会社名は、まさに“富士ミネラルウォーター株式会社”です。

知っている人は知っていると思いますが、創業が昭和4年で、日本で初めて本格的なミネラルウォーターを発売した、歴史ある“水”です。

採水地が富士山ですので、言うまでもなく、バナジウムを多く含んだ、弱アルカリのまろやかな軟水ですが、“ウリ”なのは、瓶、ペットボトル、キャラクターイラスト入りや非常用保存タイプなど、様々なタイプがあることですねわーい(嬉しい顔)

用途、量や価格などから選ぶことができ、最近はご時勢柄、「5年保存可能」という非常用保存水が人気が出てきています。

“ミネラルウォーター”と言えば、全国各地にありますが、“富士山”の水はやはり逸品ですので、ぜひお気に入りを見つけてみてください手(グー)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 08:15| Comment(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。