お風呂の浄水器

2013年04月20日

お風呂の浄水器

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

“浄水器”というと、キッチンの蛇口に取り付けて、水道水を飲めるようにすることばかりに重点がいきがちですが、“お風呂の水”も同じように大切です。

お風呂のシャワーや水道にも、キッチンの水道水と同じく、塩素やその他細菌などが含まれています。

そのようなお水で、身体や髪を洗うと、目には見えませんが、皮膚も髪の表面も大きなダメージを受けているんですねダッシュ(走り出すさま)

よく髪の毛のキューティクルが傷む、と言いますが、これは塩素のある水で洗うことも原因の1つです。

特に敏感肌やアレルギー持ちの方は、“水”に気を付ける必要がありますので、お風呂にも浄水器の使用がおすすめですよ。

この“お風呂用浄水器”ですが、キッチン用の浄水器に様々な種類があるのと同じように、様々なタイプがあります。

シャワーヘッド型、蛇口取り付け型、据置き型や浴槽内取り付け型などです。

これらの中でも、一番手軽で価格的にも人気の“シャワーヘッド型”の浄水器が主流を占めていますね手(パー)

center_3427_item5[1].gif


いわゆる“浄水シャワー”で、仕組み的には、水道水の残留塩素が塩素低減剤と化学反応を起こし、人に影響のない物質(水素イオンなど)に変わって出てくるようになっています。

この残留塩素低減剤の入ったカートリッジを定期的に交換して、効果を持続していく訳ですね。

しかし、このカートリッジは、キッチン用と違って、寿命が長いタイプが多いです。

また、お風呂はキッチンの何十倍の水を使いますので、一度に浄水できる量が、キッチン用よりも多いという特徴があります。

さらに、掃除の事を考えて作られた水垢の付きにくい、汚れの落ちやすい水を出すタイプが多く、“お風呂用”ということで、非常に工夫されているんですよグッド(上向き矢印)

その為、値段は、キッチン用の浄水器より高いものが多いですが、シャワーヘッド型(浄水シャワー)ですと、六千円〜一万円以下がほとんどで、レンタルという方式もあります。

毎日使うお風呂・シャワーですので、実はとても重要、ぜひお風呂用の浄水器を使ってみてくださいexclamation

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 11:10| Comment(0) | 浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。