水とアトピー

2013年04月19日

水とアトピー

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

アトピー持ちの方は、“水”を特に重視しなければいけません。

残留塩素がある水道水をそのまま飲めば、腸の粘膜が破壊され、腸に住んでいる乳酸菌などが激減します。

つまり、腸内環境が悪化するんですねがく〜(落胆した顔)

そして、それは、アトピーは勿論、様々なアレルギー疾患の原因につながります。

また、お風呂で、塩素が含まれている水道水やシャワーを使えば、皮膚のタンパク質が酸化・分解され、肌のバリア機能が低下すると言われていますね。

その為、アトピーが治りにくいだけではなく、悪化したり、他の様々な肌のトラブルが起きます。

161[1].jpg


このように、“水”というのは、飲むだけでなく、入浴などで直接皮膚に触れる為、アトピー患者にとってとても大切な訳ですexclamation

そこで、“水”対策ですが、“水道水を直接使用しないこと”を守ってください。

浄水器を通した水、ミネラルウォーターや天然水を飲む

料理にも同じく、ミネラルウォーター類を使用するレストラン

洗顔や手洗いうがいも、浄水器の水を使う

お風呂用浄水器を付ける

塩素測定器を使う習慣を持つ

などですねグッド(上向き矢印)

内臓や皮膚など身体が完成しきってない乳幼児などは、特に水道水の塩素の影響を受けやすいですので、お母さんは注意をしてください。

また、食べ物や薬など色々試しているのに、なかなかアトピーが治らない、という方も、“水”を変えたら、治ってきた、ということもあり得ます。

飲み水、料理水やお風呂から残留塩素を除去し、アトピーを治していきましょう手(グー)

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




【関連する記事】
posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 07:37| Comment(0) | その他水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。