ウォーターサーバーの種類

2013年04月13日

ウォーターサーバーの種類

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)

一言にウォーターサーバーと言っても、最近は、様々な種類が出てきました。

各社が競って宣伝し、毎日のように、チラシや雑誌で、ウォーターサーバーの広告を見かけるほどで、どのようなタイプがあるのか知らなければ、自分に合った物を選ぶこともできませんバッド(下向き矢印)

そこで、ウォーターサーバーの種類を紹介していきますね。

(1)ウォーターサーバー機器の大きさ
これは、お水の入っている“ボトル”ではなく、“サーバー機器”その物の大きさに焦点を当てた場合になります。

・卓上タイプ
テーブルの上に置くことのできるいわゆる“ショートサイズ”です。

スペースや利便性を考えて、最近、このような卓上型も増えてきました手(パー)

勿論、卓上と言っても各社でその大きさは様々ですが、サーバー本体で高さ55cm前後、上部のボトルを含めても80cm前後と超小型もあり、置き場所に困りませんね。

・床置きタイプ
一般的には、これが多いです。

その中でも、SサイズやLサイズがあったり、ロングやショートがあったりと、これまた会社によって高さや横幅も色々ですが、キッチンやリビングの床に置いたとして、だいたい大人の身長を越す物から、身長同等くらいの物になります。

ただ、いくら高くなっても、水の出口、蛇口に当たる部分は、ちょうど使いやすい辺りにくるようになっていますので、大丈夫ですよわーい(嬉しい顔)

横幅は、30〜40センチ前後が多いようです。

523item0019816[1].jpg


(2)ボトルの種類
今度は、お水の入っている“ボトル”に焦点を当てます。

・ワンウェイタイプ
つまり“使い捨てタイプ”のことですね。

使い切ったら、業者が回収するのではなく、自分で処理する方式です。

長期間使うのではありませんので、衛生的で、サーバーのメンテナンスの必要もありません。

・リターナブルタイプ
別名を“ガロンボトルタイプ”とも言います。

使い終わったら、業者が無料で回収してくれ、殺菌されて再利用されるんですね。

その為、使い捨てタイプに比べると、料金が安い傾向にあります有料

こちらのタイプは、年に1回程度、サーバーのメンテナンスが必要です。

それぞれ一長一短といった感じですよね。

自分が使いやすい方を選ぶしかありません手(グー)

因みに、会社によって使用しているタイプが違い、どちらか2つから選べられるとは限りませんので、気を付けてください。

ウォーターサーバーを選ぶときの基準は、勿論以上の2つではありませんが、沢山ありすぎて迷ってしまうと思いますので、選択の際の観点として、参考にしてみてくださいねexclamation

私がオススメの安心で美味しいお水はこちらぴかぴか(新しい)




posted by ウォーターサーバー口コミミユキ at 09:39| Comment(0) | ウォーターサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。